<< (仏語)Jacquesからの資料その3 ETHOS ベラルーシでの対話録 | main | SAGE:エートスによるベラルーシにおける活動レポート翻訳作業進捗 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | 2014.03.08 Saturday | - | - | ↑TOP
    0
      Stakeholder Involvement in the Rehabilitation of Living Conditions in Contaminated Territories Affected by the Chernobyl Accident: the ETHOS Project in Belarus
      オフィシャルブログに掲載されました。
      完了です。

      英文:
      GoogleDocsファイル
      和訳:GoogleDocsファイル

      翻訳担当者:birdtaka、かずほさん、buveryさん、山下さん
      文体統一担当者:@hjriyaさん

      ----------------

      経緯:
      あんどーさん
      これの翻訳って、されてます?これまでの資料に比べて目新しいこと書いてあるわけじゃないけど、好きなんですよね。

      birdtaka
      私はしてないですね。手つかずですかねー。

      リーフレインさん
      あ、わたしもこれ好きです、冒頭のアーレントの引用からしてなんかぐっときますよね。。。(でも内容は例のフリップとあまり変わりないです)

      あんどーさん
      うん、内容は代わり映えしないけど、好き♥ってだけで翻訳依頼は悪いな-と思って頼めないでいるのデス。

      birdtaka
      そうですか。積極的に訳す必要ないなら、ヒマな時にぼちぼちやってみようかな。

      あんどーさん
      わあ! ぼちぼちお願いします♪

      ↑ということでぼちぼちbirdtakaが翻訳始めました。その後かずほさん参加で分担。

      | 翻訳(完了) | 2012.02.29 Wednesday 12:52 | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 2014.03.08 Saturday 12:52 | - | - | ↑TOP
        LINKS
        CATEGORIES
        SELECTED ENTRIES
        PR
        RECENT COMMENT
        • 訳語・用語・訳注等統一案(コメント欄に追加案お願い)
          kazuho14 (12/22)
        Twitter
        ARCHIVES
        CALENDAR
        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        モバイル
        qrcode
        PROFILE