<< Jacquesからのメール:ETHOS活動の心構え 和訳案 | main | 「エートスとは」現地向け説明(今後検討) >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | 2014.03.08 Saturday | - | - | ↑TOP
    0
      翻訳後の文書をどうするか
       翻訳後の文書をどうするかについて、@buvery さんに @birdtaka がうかがったものをまとめました。

      ■手順
      • 翻訳担当者はGoogle Docsに上げて、ツイッターで周知する
      • オフィシャルGoogleアカウントで文書を共有(できれば移動?)する
        (オフィシャルGoogleアカウントはあんどうさんが管理しています。)
      • ブログからはオフィシャルアカウントのDocsへのリンクを貼る
      • 長期的には要約ページをブログの固定ページに作成する
      ■フォーマット
      • フォーマットについては担当者が各自決めて良い
      • 元文書がパワーポイントの場合には誰か作業したい人がいればパワーポイントの形式に直すが必ずしもその必要はない

      | 翻訳者向け情報 | 2011.12.23 Friday 10:29 | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 2014.03.08 Saturday 10:29 | - | - | ↑TOP
        LINKS
        CATEGORIES
        SELECTED ENTRIES
        PR
        RECENT COMMENT
        • 訳語・用語・訳注等統一案(コメント欄に追加案お願い)
          kazuho14 (12/22)
        Twitter
        ARCHIVES
        CALENDAR
        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        モバイル
        qrcode
        PROFILE