0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | 2014.03.08 Saturday | - | - | ↑TOP
    0
      安東さん御一行の視察ビデオ編集の打ち合わせ関連
      打ち合わせ記録(ツイート)はこちら
      http://togetter.com/li/389353

      担当:
      撮影(済み):@amneris84
      とりまとめ:@ando_ryoko
      編集:@torineko123
      編集:@apo2r
      文字起こし:@birdtaka
      文字起こし:@miyamoto59yan

      ファイルサイズ:32GB+α(ハイビジョンだとすると2〜3時間程度?)
      ファイルが細切れ(2GB程度)ならYahoo!メールやGMailでデータ交換できそう。
      Yahoo! BBのURLシェアを使えば25GBまでタダで共有できるもよう。

      進め方:
      ファイルは@amneris84さんから@ando_ryokoさんへ渡し、その後、担当者へ
      ぼちぼち始めてみてから、マンパワーが足りないようなら再募集?

      文字起こしは複数担当で相互確認?
      起こしたものは@ando_ryokoさんがチェック

      絵コンテというか、シナリオを決める監督(D)が大事、作業に入るまでに体制の検討が必要

      ビデオ編集環境:
      @apo2r:Windows7 64bit環境でAVS4YOUのAVS Video Editor, AVS Video Converter, AVS Audio Editorを使います。字幕はAVS Video Editorで付けることになりそう
      AVS Video Converterが優秀なので標準的なVideo Formatならどれでも開くことができます。字幕のフォント、文字サイズ、一行文字数、字幕位置などを統一すれば支障ないと思います。

      編集の方針:
      がっつりドキュメンタリーではなくて、素材として見やすく整理して、ある程度テンポよく再生できるようにしたいと思っています。(通訳さんのままだと、間延びしてしまうので)ヨロシクです。(@ando_ryoko)

      ファイルの受け渡し:

      @birdtakaが@ando_ryokoさん宅着でUSBメモリ購入、それに入れて@birdtakaにファイル送付。ファイルフォーマットを一般的なものに@birdtakaが変換し、可能であればネット経由で他の方に受け渡し。(ここで一旦協議)
      | 進行中案件 | 2012.10.22 Monday 22:15 | comments(0) | - | ↑TOP
      0
        EXPERTISE ET GESTION DES RISQUES EN MATIÈRE NUCLÉAIRE
        新規ではないと思いますがどれか分からなかったので新たに掲載しました。

        -----
        @t_ton2 さん

        おはようございます。
        EXPERTISE ET GESTION DES RISQUES EN MATIÈRE NUCLÉAIREの全訳です。
        https://docs.google.com/document/d/1dyWRsRlq5Z_gROAPykIfMc0EJfFxIDrBR3pk3nU7ftg/edit
        皆さま、ツッコミのほどよろしくお願いいたします。
        1頁目に大体の注意書きがあります。内容に合ったタイトルを選んで下さい。

        -----
        @t_ton2さん
        (忘れてました。補足です)1頁目の注の最初に掲載元を書きましたが、これはENA(エナ)に提出された論文なので、かたちとしては想定読者=エリート官僚とその候補生たち(=いわゆる「当局」の中の人)ということになります。
        したがって、この論文は一般の人々やリスクをこうむる当事者となった人々に向かって何か述べている体裁ではないということを頭の片隅にでもメモしておいてくださいませ。

        | 進行中案件 | 2012.09.18 Tuesday 17:13 | comments(0) | - | ↑TOP
        0
          和訳募集:伊達ダイアログセミナー
          @buveryさん:
          これらは、英語発表しかないので、翻訳チームを募集します。
          いつものように、#エートス か #エートス訳 へご連絡下さい。
          調整します。

          ------

          kazuho14さん:
          和訳・チェック全て完了
          ハーバード・トーリング(ノルウェー放射線防護局 研究員)さんのスライド
          原文:Whole body monitoring and health surveillance of the Sami population
          和訳:サーミの人々の全身計測と健康
          ※ダウンロードしてご覧下さい(ブラウザで見るとレイアウトが崩れるのでダウンロードしてPowerPointで開いてください)
          ※若干言い回しが変わっている程度で、前回と大きな違いはありません。これで完成版となりますでしょうか。

          ------

          pinocchio87さん:和訳完了・スライド化・チェック修正(4/29)
          ゾイア・トラフィムチク(ベラルーシ共和国 緊急事態時のための放射線研究所 局長)さんのスライド
          原 文:Belarusian branch of Russian-Belarusian Information Center on the Problems of the Consequences of the Catastrophe at Chernobyl NPP
          和訳:チェルノブイリ原発大災害の結果おきた問題について
          ※ゾイア氏のppt 修正アップしました。2週間不在中のTL充分に追えられず、見落としあるかもしれません。名称の統一含めよろしくご確認を


          Eikoyamashitaさん:和訳第2稿(4/20)
          アストリッド・リーランド課長(ノルウェー放射線防護局)さんのスライド
          原文:Post-Chernobyl management in Norway
          和訳:チェルノブイリ後のノルウェーにおける動き
          ※日本語訳第一稿出来ました。お手空きの方は、確認お願い致します。まだ第一稿ですので、ソースの英文も掲載したままです。いつも通り、不明な部分は赤字にしてあります。特に11ページのキャプション部分はどなたかのアドバイスが必要です。宜しくお願いしまーす。


          _naggさん:和訳第一稿・チェック希望(4/29)
          原文:Foodstuffs Management on Contaminated Land in Belarus

          ※rev2をupしました。単独で使われている場合には「深耕」としその他全体を見直し、複数疑問点がありますが、本日夜、まとめて質問させていただこうと思います。
          整形が崩れているかもしれませんが、ダウンロードすれば大丈夫だと思います。




          | 進行中案件 | 2012.04.29 Sunday 22:08 | comments(0) | - | ↑TOP
          0
            英訳募集:伊達ダイアログセミナー
            @buveryさん:
            伊達ダイアローグセミナー資料 Slide materials of Date Dialogue Meeting
            日本語しかないスライドをを英語に直していただける方、いらっしゃいましたら、 #エートス #エートス訳 にご連絡下さい。こちらで調整し作業を分担します。

            -----

            spearsdenさん翻訳:英訳完了・チェック希望
            安井至さん(製品評価技術基盤機構)のスライド
            原文:NPOの役割と福島ステークホルダー調整協議会

            shanghai_iiさん翻訳英訳完了・チェック希望
            河野恵美子さん(コープとうきょう理事)のスライド
            原文:震災後の消費動向と消費者・組合員の揺れる思い
            英訳:BUYING BEHAVIORS AND UNSETTLED TASTES OF CONSUMERS/MEMBERS AFTER EARTHQUAKE DISASTER
            ※なお、P.3の1人当たり出資額は計算が合わないんですがそのまま記載しています。

            ask9さん担当仮訳完了・チェック希望
            丹治伸夫さん(福島県医師会常任理事、わたり病院院長)のスライド
            原文:福島再生におけるコミュニティ医療の役割
            英訳:The Role and Purpose of Community Healthcare In Revitalizing Fukushima Prefecture
            ※1)埋め込み画像加工未着手(どなたか手伝ってくれるとありがたい)
             2)パワポ以外でファイル編集したのでレイアウトガタガタです(最後にきれいにします) 

            mik618さん担当:英訳完了・チェック希望
            籔内潤也さん(NHK報道局科学文化部)のスライド
            原文:去年11月からの変化
            英訳:The overview of mass-media since last November
            ※一通りの英訳を付けたドキュメントをGoogleDocsにUPしました。ご確認頂けますか?

            Eikoyamashitaさんによる赤入れ

            -----

            Maya_Sugahさん予約済み:
            5d、県の除染対策課課長鈴木様の方にします。 ちなみにNHKの方のは、その後時間があればやりたいと思いますが、箇条書きの内容だけでは訳しにくそうです。音声でお話の内容を拝聴できればニュアンスが理解できて正確に訳せるのですが…
            鈴木克昌さん(福島県除染対策課課長)のスライド
            Eikoyamashitaさん担当:
            松田秀樹さん(諏訪野町内会・会長)のスライド
            Hideki Matsuda, Chairman of the neighborhood association in Suwano

            ---

            担当者募集中:

            中野新一さん(伊達医師会・会長)のスライド
            Shinichi Nakano, Date Medical Association
            | 進行中案件 | 2012.04.25 Wednesday 08:22 | comments(0) | - | ↑TOP
            0
              (仏語)Jacquesからの資料その3 ETHOS ベラルーシでの対話録
              ----元資料
              ジャックからの資料(その3)

              ----経緯
              あんどーさんのツイートより
              ロシャールさんからもらった資料のうち、フランス語で放置されていたのが、あったんですね。Mutadis のDubreilさんも出てくるみたい。ロシャールさん曰く、「it is certainly the best exiting document to understand the spirit of the Ethos approach.」との事ですが、相当に長い。おもしろそうだけれど。

              ----進捗
              @asahipress_2hen さんが中心となって下記のとおり進行予定。
              他の参加者は @yoko_er さん、 @yanoz さん、 @shimazaki0001 さん、 @t_ton2 さん

              @asahipress_2henさんによる和訳
              仏文資料 長大なのでまず抄訳を仕上げたいと思っています。ロシャールさんのは全訳。本日から来週にかけて断続的にお送りします。伊達市のセミナー前には完成。順次ご校閲をお願いします(って、こういうやり方でいいのでしょうか)。
              https://docs.google.com/document/d/15TUr1umtRxRbM3NBtQ578legyoGzPq0lV3EG9Mjrb6U/edit

              .札奪轡腑1最初の挨拶の冒頭(p.9, 抄訳)
              | 進行中案件 | 2012.02.24 Friday 18:32 | comments(0) | - | ↑TOP
              0
                Enquêtes sur les conséquences de l’accident de Tchernobyl (1992-1995)
                @t_ton2さんのツイートより

                初期の聞き取り調査の結果がETHOSに繋がる問題提起になったのかもしれませんね。
                私もそのあたりの時期が現在の皆さんの状態に近い段階なのかなと思いました。
                訳してみる価値はありそうです。
                前掲のこちらの頁 に、かなりざっくりですが、調査結果が書いてありますので、まずはそちらを訳してみましょう。
                今週は時間がないので来週になります。
                やはり前掲のPDF資料2つが調査の詳細な報告になっております。
                こちらは量が多くてひとりでは時間がかかり過ぎますね。
                重要な部分があったら、抜粋して補足するようにしましょう。
                | 進行中案件 | 2012.01.31 Tuesday 19:24 | comments(0) | - | ↑TOP
                LINKS
                CATEGORIES
                SELECTED ENTRIES
                PR
                RECENT COMMENT
                • 訳語・用語・訳注等統一案(コメント欄に追加案お願い)
                  kazuho14 (12/22)
                Twitter
                ARCHIVES
                CALENDAR
                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                252627282930 
                << June 2017 >>
                モバイル
                qrcode
                PROFILE